絵本作家と漫画家と

ぽち、おねがいします banner_04.gif にほんブログ村 本ブログへ

2008年10月12日

はみこからはなこへ

児童書2冊目の主人公の猫の名前「はみこ」から「はなこ」になりました。

この話は実際に私が八月三日にひろったこねこ「ハミ」がモデルなので、なまえもそれに「こ」をつけただけにしたかったのですが、
編集さんから「暗すぎ」「はみだしっこな感じ」「幸薄すぎ」などと言われ
「うううう・・・」と考えたあげく・・

八月七日にひろった「はなこ」という設定にしました。

8/2の「ハニー」とか3/3の「ミミちゃん」とか、あっかるいネーミングも可なのですが・・ここは作者のイメージとしてやや暗めで通してもらいました。

でも、「はなこ」段々気に入ってきました。ちょっとかわいいですね。お花畑にちょこんとたたずむこねこの感じ・・いいなあ。和風なとこもいいなあ。

「はなこ」の作品のタイトルはまだ未定です。
画家さんは「かわいいこねこをもらってください」と同様
垂石眞子先生です。

写真はモデルの「ハミ」。こねこ時代です。目が片方不自由です。
hami2.jpg

来年発売予定です。どうぞよろしくお願いします。
posted by わかこ at 23:34| Comment(2) | はみこ

2008年08月03日

ハミ日

今日は8/3
ハミが我が家に来た日です。
お寺の石段でぼろぼろになっていた、片目のこねこ。
98年の8/3土砂降りの日でした。

1年でお空に行ってしまったけど、とてもいいこでした。
ハミがいなくなって、さびしさのあまり買ったのがのの。
そのあとひろったのが雷太。
かんがえたら・・ひとつの命のおわりがふたつの命をつれてきてくれました。

猫は、自分の居場所や飼い主が気に入って、天国に行った時は「ここはいいところよ」って次の猫を呼ぶと聞きました。
もしハミが「ここはいいところよ」って呼んでくれたのならうれしいなあ・・

そんな思いを次作にこめました。

hami08.jpg
posted by わかこ at 14:07| Comment(0) | はみこ

2008年07月30日

新しい作品

「かわいいこねこ・・」の次作は盲導犬のはずでしたが、その前にひそかに書き進めていた我が家の猫の話が出ることに決定しました。

前にここでも書いた「ハミ」という猫の話です。交通事故で他界しました。
自分の猫を物語りにすることは、ずっとできないでいましたが、なぜか突然書きたくなり、筆が進みました。
泣きながら描きました。

ハミは作中では「はみこ」という名前になります。

ラフは自分の絵で描きました。やはり漫画家なのでその方が把握できます。でも、文章に直した時はかなり内容もかわってしまいますが・・。
これは私が描いたラフの一部です↓

hami1.jpg
posted by わかこ at 23:32| Comment(2) | はみこ