絵本作家と漫画家と

ぽち、おねがいします banner_04.gif にほんブログ村 本ブログへ

2008年09月27日

さよならチワオ5刷目

嬉しい電話がありました。

「さよならチワオ」が
北海道の選定図書になったそうです!

そのお陰で5刷目決定です。


もうチワオを描いて2年になるのに、選定になるなんて、とても嬉しいです。

北海道の皆さんありがとうございます

tiwa.jpg
posted by わかこ at 22:04| Comment(4) | 児童書日記

2008年09月19日

あたま、うにです

児童書2本校正で、ちょっと混乱しています・・。

2作でるなんてありがたいことなのですが・・頭が良くないのですぐ「うに」になってしまいます・・。
1作に対して、原稿何百枚作ったかしら。
千枚いったかもしれない。
でもまだ満足できない。
編集さん、画家さんとも若干足並みがくずれている。
ぴたっといって、いい作品にしたい。

頭痛止まりません。


109.gif
posted by わかこ at 00:21| Comment(2) | 児童書日記

2008年07月27日

みなさんありがとうございます

そろそろピークが終わろうとしています。
でも、みなさんのお陰でここまできました。ほんとうにありがとうございます。

これからまた地味に書き続けます。
心に残る作品を描いていきたいです。
それには自分の心をしゃん、としないと。

気持ち引き締めて頑張ります
posted by わかこ at 00:51| Comment(3) | 児童書日記

2008年05月13日

母の日とお祭り

母の日はいつも、近所の神社でお祭りがあります。
なかなかいいんです!
とても小さい神社ですが、ちゃんとお囃子あり、お能の舞いあり。
080511_1326~0002.jpg
地元の頑張りが伝わります。
わたしは音感ないから参加できません・・。

母の日は、息子やアシあやちゃんが、かわいいプレゼントをくれました。
お嫁の肩もみもありました。
080511_1934~0001.jpg

ああしあわせ。

神社のお囃子、母の日。
人とのつながりってときに鬱陶しいけど、やはり「幸せのもと」ですね。

ほこほこやさしくなる作品書きたいです。
posted by わかこ at 19:02| Comment(3) | 児童書日記

2008年04月16日

無言館

信州塩田にある「無言館」に行ってきました。

20070417141421325.jpg

第二次世界大戦中、志半ばで戦場に散った画学生たちの残した絵画や作品、イーゼルなどの愛用品を収蔵、展示しています。

まだ二十代の若い人達が絵筆を捨て、銃をとり、戦場で散りました。

小さな息子さんに宛てた飛行機の絵を描いたハガキ・・
恋人を描いた未完成の肖像画・・

「今、描ける」
そんな自分がこの上なく幸せに思えました。
もう二度とこんな時代にしてはいけない。
そのために私の出来ることはなんだろう。

帰りに寄った上田城の桜が答えてくれた気がしました。

posted by わかこ at 21:11| Comment(2) | 児童書日記

2008年04月12日

中国でねこがたいへんな目にあっています

北京オリンピック開催のための「街のクリーンアップ」と称して猫や犬を大量虐殺している中国政府に対して、虐殺の中止を求めるためのインターネット署名が始まりました。

1人でも多くの人のご協力をお願いいたします。

ただし、あまり過激なコメントは、逆効果になってしまう場合もありますので、コメントを書き込んでくださる人は、そのあたりのことも踏まえた上でお願いいたします。

「署名フォーム」
http://www.shomei.tv/project-10.html

また、ブログを持っている人は、この署名フォームをご自分のブログでも紹介してくださるとありがたいです。


それから、この署名運動の輪を広げるために、「きっこのブログ」の応援クリックにも協力していただけると助かります。

「きっこのブログ」
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2008/04/post_fcc1.html 



posted by わかこ at 20:16| Comment(2) | 児童書日記

2008年04月09日

新しい絵本のアイデア

新しい絵本のアイデアがひらめきました。
にゃんこが沢山出るかわいい絵本です。
日本中のご当地にゃんこが大活躍!

どんな装丁にしようかなあ・・。
絵は誰に描いてもらおうかなあ・・。

とりあえず
出せるといいなあ・・。しくしく。

いす.jpg
posted by わかこ at 22:56| Comment(4) | 児童書日記

2008年02月08日

かわいいわんこ

わたしのありがたーいファンのナカさんから、かわいいわんこの写真が届きました。


naka1.jpg

前のわんこが15歳でこの世からさよならしてしまい、子犬や預かり犬などの主宰する「千葉わん」のHPで、江戸川の河川敷での里親会に行き、この子を新しい家族にしたそうです。
しあわせですね。よかったね!!

この子をモデルに次の絵本を考えようかな・・




posted by わかこ at 22:13| Comment(2) | 児童書日記

2008年02月01日

文章を削るということ

盲導犬の話、文章を低学年用に削る作業が難航しています。
簡単なようでなかなか・・

やはり、文も自分の子だから、一字一句捨てがたいのです。
でもここはばっさり!盆栽だって、枝を切って良いものにするのです。・・・といっても未練たらたら。

そんなときは、なぜか、他の作品がうかんで、そっちを進めたくなります。逃避でしょうねえ。


まんがはさくさく、キャプテンぎんざる君更新。
ユキヒョウ、ほんとはすごくかっこいい動物です。

saru87.jpg
posted by わかこ at 16:46| Comment(0) | 児童書日記

2008年01月24日

絵本のような世界

昨日、軽井沢に行ってきました。保養所の引越作業という仕事がらみ、しかも風邪気味なので気が進みませんでした・・

午後3時ごろ駅をおりると、ただでさえ人の少ない冬の軽井沢、しかも平日なので、ほんっとーに観光客はひとっこひとり
いません。(西武アウトレット側は結構いたようですが、保養所は旧軽井沢方面なので)

そこにしんしんと降り積もる雪。

すごく幻想的な世界でした。
「あ、きてよかった!」心から思いました。

近くにふたつ教会があるので、その写真を撮りました。
ひとつは夕方。

080123_1651~0002.jpg
ひとつは夜。

080123_1846~0001.jpg

素敵な絵本の世界のようでした。


でも・・・風邪完全に悪化・・

posted by わかこ at 21:45| Comment(2) | 児童書日記

2008年01月16日

ギャラリーまわり

昨日はポプラ社の担当さんのNさんとふたつのギャラリーをまわりました。ひとつめの千駄ヶ谷「スタジオエフ」でイラストレーターの高氏雅昭先生にお会いしました
↓がHPです
http://muukobo.com/

おだやかでやさしそうな方でした。

次の場所は「ピンポイントギャラリー」↓

http://www.pinpointgallery.com/japaneseindex.html

篠崎三郎展に行ってきました。

すばらしかったです・・・。何がどう素晴らしいかは、ぜひ現地でお確かめ下さい。

篠崎先生も、やさしくあったかい方でした。

そして、そして、その会場で巨匠せなけいこ先生にもお会いしました。凛とした方でした。でも、気さくに紙コップに兎の絵を描いてくださいました!家宝にします。

「ねないこだれだ」「めがねうさぎ」・・皆さんご存知だと思います。
41HJCPG4S2L__SS500_.jpg

その後、Nさんと三枝三七子さんという美人イラストレーターさんとちょっぴりおさけのみました。
話題は・・・
売れるといいなあ

ああ、損得一切関係ない子供の世界を描く大人たちですが、決して無欲ではないのです・・。ごはん代はかせがなくては。

ただ、ブランド物その他ゴージャスライフには殆どの方は興味なしってかんじですね。

posted by わかこ at 17:52| Comment(2) | 児童書日記

2008年01月13日

アライグマの話

http://www.ginza-de-futsal.com/

キャプテンぎんざる君、更新してます。みてくださいね。

saru84.jpg

アライグマ登場です。
児童書ではまだまだの段階ですが、ぎんざるくんで一足お先に出しちゃいました。わーい(嬉しい顔)

一昔前、「あらいぐまラスカル」のブームで、たくさんのアライグマが輸入されました。
でも、アライグマは実は獰猛・・。
もてあまして捨てたり、脱走したり・・そしてついに日本で沢山増えてしまい、先住の動物に危害を加えたり、農作物を荒したりして、駆除されるようになりました。

アライグマは罰せられても輸入したり捨てたりした人間は罰せられません。

なんだかなあ・・・そんな思いを児童書の文章にしたけど、
「ちょっとくらすぎ」といわれちゃいました。
でもいつか出したいです。
とりあえず、盲導犬をまとめてから・・。
posted by わかこ at 15:56| Comment(2) | 児童書日記

2007年12月26日

アライグマの話

盲導犬の話と同時に考えていたアライグマの話、まとまりました。

あとは編集さんのお返事待ち。「いいわね!」といってもらえたけど、その後が長く遠いのです・・。

アライグマをはじめとした「外来種」がどんどん増えて、日本にもともといる動物の生態系を狂わせたり、農作物に被害を与えたりしています。

害獣と言われ、「処分」されてしまうアライグマ。もともと北米に住んでいたのを連れてきたのは人間なのに。

実は最近私の近所にアライグマが出現しました。そして・・・

その顛末を物語にしました。(かなりアレンジしましたが)

読んでほしいなあ・・・って思います。
どうか本になりますように。





posted by わかこ at 00:32| Comment(2) | 児童書日記

2007年11月26日

さよならチワオ韓国版

とっくに原稿料はお振込いただいたのに、本がなかなかできなかった
韓国版さよならチワオ

ついに出来ました!

これが 韓国バージョンです。
ちっとも読めません・・・。
26.jpg

読めないけど、うれしいです。黒ハート
韓国の皆さんに喜んでいただけますように。
posted by わかこ at 11:02| Comment(4) | 児童書日記

2007年09月08日

おしり痛いです・・が・・

今日は漫画の仕事と児童書の校正。
1日中坐りっぱなしでした。おしり痛いです・・運動不足で腹肉はんぱじゃないです・・。もうやだ〜(悲しい顔)

午前中は「dr・コパの風水de開運」のペン入れ。
↓はラフです。これを元にペン入れしました。

copa29.jpg

やっと夕方仕上がって、それからは「ハッピーさち子さん」の仕上げ。
↓は完成したもの。味のあるたこ焼きやさんはアシのF子作。

satiko1.jpg

そして、夕ご飯の後は、「かわいいこねこをもらってください」の校正です。今、どうにかチェック済みました。

koneko.jpg
とてもかわいい表紙で、嬉しいです。

ただ・・これは本文の中表紙。肝心の外表紙がまだできていないので、発売が多少遅れるそうです。

10月5日〜10日になるそうです。

ちょっとつかれたけど、仕事があることはありがたいことです。
みなさんのおかげです。






banner_04.gif


にほんブログ村 本ブログへ
posted by わかこ at 23:38| Comment(3) | 児童書日記

2007年08月20日

さよならチワオ4刷!

tiwa.jpg

さっき、ポプラ社の担当さんから

「さよならチワオ、4刷が決まったよ!」

との嬉しい電話。


うれしいです!みなさんのおかげです。ありがとうございます!


ぽち、うれしいです
banner_04.gif
posted by わかこ at 10:17| Comment(4) | 児童書日記

2007年08月03日

ハミ日

shami.jpg

八月三日にひろったから「ハミ」と名づけた。

 大雨の日、境内にうずくまていた仔猫はカラスに片目をつつかれてつぶれていた。

 それでも生きている証に必死に声をあげた。
ようやく「ひい」と鳴くしかできなかったけれど
それは私の耳に届いた。

 びしょびしょで、目をつぶされたみずほらしい仔猫は、震えながら私の手の中にくるまった。

 ハミ

 八月に拾ったその仔猫は
次の年の九月に死んだ。

 がりがりの震えた仔猫はぷっくり太った愛らしい猫になり、
誰もがこの猫に二度と不幸なんて訪れないと思った。

 でも、ある日ハミは行方不明になり、次の日の夜ようやく悲しい姿で見つかった。

 ハミは車に轢かれていた。
しかし身体はきれいで口元にうっすら血がついているだけだった。

 涙もなく呆然と抱き上げると
おなかには泥のあとがついていた。身体を地面にこすり付けたようなあと。
ハミは動けなくなった身体を引きずりながら数歩進んだのだ。


      最後まで家に帰りたかったんだ。


 目は生きているように見開いていた。にごってしまった片目もはっきりと開いていた。

 辛い身体を引きずりながら必死に目を開き進んだハミ。

 その目で、私たちを見たかったのだろう。ぎゅっと抱きしめられて、「痛かったよぅ」と甘えたかったのだろう。


 八月三日

その日をわたしは「ハミ日」とした。


 私はハミが大好きだった食べ物を出し
そしてハミのことをあれこれ思い出す。

 この日は涙が止まらない。
後悔や、いとしさや、いろいろなものでぎゅうぎゅうになる。
「1年間、うちの子で幸せだった?」
同じ質問を何度も繰り返す。
他の日々は日常に追われ、新しい猫や犬のことでいっぱいなくせに。

 残された人間なんて情けないものだ。
 薄情でそして身勝手なくせに未練がましい。


 でもこれだけは約束する。


私が生きている限り「ハミ日」は続き
そしてわたしが
天に召されたとき・・

こんどこそ必ずハミを抱きしめる。



ぽちおねがいします
banner_04.gif








posted by わかこ at 22:42| Comment(3) | 児童書日記

2007年03月30日

おひさしぶりです

hyoushi1.jpg
ミクシイだけだと見ることが出来ない・・というお便りが多かったので、ここも再開することにしました。
今まで放っておいてすみません。
ミクシイともリンクしていますのでよろしく。

ここで絵本とマンガの情報両方発信することにしましたのでタイトルもかえました。
文章より画像主体となります。


お仕事のご報告ですが「ちいちゃんとこねこ」無事に発売決定となりました。捨て犬の本も着々と進行しています。おまけに「キャプテンぎんざる君」というWEB連載マンガも単行本にすることに決定。

うれしいことが続きましたがまだ「決定」しただけなので
全然お金になってません。
しかも連載のお仕事はジリ貧

お金ないです・・・・
posted by わかこ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書日記

2006年11月18日

追記

なわけでブログランキングも、登録はずします。
今までご協力本当に感謝します。
ではまたミクシイで!
posted by わかこ at 11:58| Comment(46) | TrackBack(5) | 児童書日記

おひっこしします

絵本ブログ(絵本作家への険しい道のり)と漫画ブログ(ねことわんこと売れない漫画家)を統一してミクシイへお引越しすることにしました。
今進行中の本は絵本と漫画の合体本なので、分けて描くことに不具合が起きていたのです。
ミクシイは足跡だけ使っていたのですが、足跡も一杯になってしまい、この際ここをメインに・・と考えた次第です。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=742725 にいます。
ミクシイのメンバーにはすぐなれるのでみなさん来て下さいね〜。
1wakako.jpg

ではミクシイでまったりとお待ちしています。
posted by わかこ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(4) | 児童書日記

2006年11月07日

チワオ第三刷決定

tiwa.jpg


「さよならチワオ」三刷目が決定しました。



皆さんのお陰です。
ありがとうございます。
チワオ、幸せ者です。
これからも頑張ります。


次作も気合入れないと・・。
posted by わかこ at 13:37| Comment(9) | TrackBack(6) | 児童書日記

2006年11月01日

池袋でチワオとにゃんこ

さよならチワオ」がトイザらスで売れている、という情報を手にした編集さんと、私と画家さんとで池袋サンシャインb1のトイザらスに行きました。

・・ありました!目立つようにきちんと置かれています。
061101_1415~01.jpg

嬉しかったです。ぴかぴか(新しい)

買ってくださった皆さん、こんなに目立つように置いて下さったお店の方々、ありがとうございます!

そのあと、東急ハンズ内の「ねこぶくろ」に行きました。
次回のポプラ社から出す予定の絵本はが主役だから、その勉強のために。
061101_1458~01.jpg061101_1457~01.jpg


いやあー・・・かわいかったです!スタッフの皆さんも猫のストレスを気にして、シフト制にしているそうです。休憩時間には屋上でひなたぼっこだそうです。
なでなでしても平気ですが、抱っこは嫌がりますし、気が向かないとぷいって去ります。そこもまたかわいい。
久しぶりに和んだ一日でした。

がんばっていい本を描こう。

↓ぽち、してくれたら嬉しいです
banner_04.gif


posted by わかこ at 21:55| Comment(15) | TrackBack(4) | 児童書日記

2006年10月26日

新しい本の話

wan1.jpg

↑今製作中の本です。絵本と漫画の中間みたいなかんじ。
(これは絵も自分です。)

保健所で殺される犬猫は若干少なくなったとはいえまだまだ年間50万頭と言います!
50万も・・・無駄な命としてころされます。
食べるための殺生はある程度はやむをえない。
でも、遊んで飽きて捨てて殺す・・それはどうかと思います。
この本が少しでもなにかがかわるきっかけになるといいなあ。

↓ぽち、おねがいします

banner_04.gif



posted by わかこ at 20:53| Comment(5) | TrackBack(2) | 児童書日記

2006年09月17日

他の出版社で・・

「いぬのかなしみ」(仮題)という絵本と漫画をミックスした感じの本を出すお話が決まりました。ストーリーの骨組みは合格しましたが、まだまだどんな本になるかは未定です。こっちは私の絵でいきます。
まず絵の見本を数枚描かなくては。
「さよならチワオ」のときは私の絵は漫画なので「絵本としては不向き」って使われなかったけど、今回は「絵本と漫画のミックスした感じ・・」という本なので描けるかも・・。でも、私の絵は完璧ギャグなので哀しみが描けるかなあ・・。

やれるだけやってみます。

通天閣でも行って拝んでこようかな。ど根性がつきそうです。

ちなみに↓は昔ぼつになった児童向け作品「通天閣のマロン」に想定したカット。「通天閣に誓う3匹の図」(これはもう完全にギャグ漫画絵)
maron1_cl.jpg

ど根性出せ、と気合のぽちお願いします。
banner_04.gif

posted by わかこ at 00:37| Comment(1100) | TrackBack(5) | 児童書日記

2006年09月13日

やっと合格!!

ねこ2作と新作2作持ってポプラ社に行きました。
ねこ2作のうち1作がOK!

「感動する話を」と言われ、悩んでいましたが、ねこの話を読んだ編集さんが涙をおさえて「これいけるわ」と一言。
ああ、やっと・・・・。

またぬか喜びに終わったら怖いので「だいじょうぶでしょうか」と聞いたら「もう、これは絶対大丈夫」って。

わーい!うれしいです!わーい(嬉しい顔)

でもまだ油断できないけど・・。
とりあえず、第一関門クリアです!
「がんばれ」って言ってくださったここの皆さん、有難うございます!晴れ

これから文章を絵本用に縮めたりする作業があります。
絵は絵描きさんのお仕事です。
どちらも結構大変なので
きっと発売は来年になるだろうなあ。

絵本業界は少子化で大変。
「どこかで見たようなありふれたお話はもうだめなの。インパクトがないと。」と、今日も言われました。
「あなたの話のいいとこは人をほこっと優しく感動させるとこ。それならその路線を磨きなさい」って・・。


ううーん、たいへんだなあ。
でも、自分が選んだ道だから精一杯頑張ってみます。



↓気を引き締めて頑張れ!と「ぽち」してください・・
banner_04.gif
posted by わかこ at 22:13| Comment(171) | TrackBack(8) | 児童書日記

2006年09月12日

明日ポプラ社へ行きます

明日、ポプラ社へ行く約束をしました。
今、読み直していますがやっぱダメかも・・なんて超気弱。
でも命とられるわけではないし、元気に行って来ます。
玉砕しても次があるわ。


そんな中、「くしゃみしてもひとり」に暖かいお便りが数通届きました。
編集さんがコピーして渡してくれました。

うれしいです。ほんとうに、たったひとりでも「ああよかった」と思ってくれる人がいれば、もうほかは望んではいけない気がしました。

みけ2.jpg
 
↓「明日頑張れ」とぽちしてくれたら幸せです。
banner_04.gif
posted by わかこ at 15:54| Comment(217) | TrackBack(4) | 児童書日記

2006年09月11日

ねこどうにかまとまりました

ねこのはなし、どうにかまとまりました。でもまた没にされる確立98パーセント。2%はかすかな自信。
でもこの2パーセントは大事(*^_^*)

明日、編集さんに連絡します。

「ねこ」と全然違う話も浮かびました。
近所の小学生の女の子をみて、ふと浮かんだ話です。
これはもしポプラ社がダメと言われたら自費出版しても出したい・・。
「自信作」とか・・そういうのじゃなくて、自分が出したい内容なのです。

309.jpg
posted by わかこ at 21:29| Comment(281) | TrackBack(5) | 児童書日記

2006年09月08日

まだまだ模索中

書きたいものが後から後から湧いてきて、収まりつかない状態です。
これって、よさそうに見えるけど、絞りきれてない悪い状態。

でも・・まあ・・すこし、落ち着いてきました。

もうぼつになってもいいや。

あの世に行くまでに、もうひとつぐらい出せれば幸せ、そんなかんじでいこうとおもいます。
諦めたわけではなく、全力を尽くしながらも、焦るのをやめようと思ったの。

ゆっくり何が書きたいかまとめてみよう。

しばらく温泉気分で頭を休ませます。(でも手はせかせか動いているの。そこがどーも性分で・・)

742725_3915639862.jpg

ぽち、おねがいします・・・。
banner_04.gif





posted by わかこ at 23:03| Comment(4) | TrackBack(4) | 児童書日記

2006年09月05日

ねこのはなし、どんどん描いてます

1017.jpg
とにかくうかんだものをひたすらかいてます。
どんどん字にしています。
まだまだその段階。


漫画のほうの仕事の締め切りもあるので、ちょっとへたばっています。
でもまだまだ。


↓「がんばれ」とぽちしてくれたらうれしいです。
banner_04.gif
posted by わかこ at 01:15| Comment(902) | TrackBack(3) | 児童書日記

2006年09月01日

ねこのはなしなやんでます

nayami1.jpg

ポプラ社で出す新作として予定されている「ねこのはなし」・・・まだ難航中です。

ぼーっとうちの猫をみて、スイッチを入れなおしたり、ボランテイアさんの話を聞いたり・・・

旅行でもして、気分を変えたいけど、そんなゆとりはないのです。もうやだ〜(悲しい顔)
それに、私の場合、追い詰められて書いて書いて書くうちにまとまるようですから・・。
いま、100枚以上殴り書きしています。

あるとき、沢山拡げた文章たちが、こよりのようにすっとまとまるときがあるのです。

そのときが身震いするほど至福のときです。

苦労をした分、より大きい幸せです。


早くそのときが来ないかなあ・・・ひらめき

「ぽち」↓がはげみになります・・・。
banner_04.gif

posted by わかこ at 02:02| Comment(9) | TrackBack(17) | 児童書日記