絵本作家と漫画家と

ぽち、おねがいします banner_04.gif にほんブログ村 本ブログへ

2008年08月15日

かわいいこねこ、ふんばってます

http://www.oricon.co.jp/rank/ob/w/?cat_id=banner

8/18日付けoriconランキング、書籍総合でまだ17位キープしています。
ふんばってます、こねこ!

課題図書のピークすぎても、土俵際近くで持ちこたえてます・・みなさんのご声援のおかげです!うれしいです!

1kadai.jpg

2008年07月26日

楽天絵本児童書部門で1位

http://event.rakuten.co.jp/ranking/book/208866.html

楽天絵本児童書部門1位になりました。

でも、これは7/14〜20の集計。
もうすぐ入れ替わっちゃいます。つかの間の喜びです・・でもうれしいです。

2008年07月23日

オリコン2位

http://www.oricon.co.jp/rank/bcw/w/

「かわいいこねこをもらってください」がオリコン児童書部門、2位まで浮上しました。
総合書籍でも23位にいます。

ありがたいです・・。

「この本を読んですてねこをぜったいにしないと思いました」
そんなお便りが届き、とても嬉しかったです。

そのほかにもたくさんお便りを戴きました。ありがとうございます。

2008年07月12日

オリコン浮上

http://www.oricon.co.jp/rank/bcw/w/

編集さんに教わりました。只今児童書のオリコンで
「かわいいこねこをもらってください」が5位に浮上しています・・

オリコンって本も集計しているんですね。初めて知りました。
嬉しいです。来週はどうなるか分からないけど、とりあえず、よかった・・。

買ってくださったみなさん、ありがとうございます。

2008年07月06日

かわいいこねこ、大増刷です

全国の書店で「青少年読書感想文全国コンクール課題図書 」のキャンペーンが行われています。(行われていないとこも、もちろんあります・・しくしく)

image2.jpg

そのお陰で「かわいいこねこをもらってください」も大増刷となりました。

皆さんのお陰です。ありがとうございます。


れしいのは、ある小学校からクラス全員の感想文が送られたことです。
1,2行ずつですが、皆それぞれいろいろな想いでこの作品を読んでくれているのがわかり、涙が出るほど感激しました


思いを伝えることが出来て幸せです。

2008年06月24日

夏休み課題図書キャンペーン開始!

今日、アシのF子ちゃんが最寄の駅の駅ビル(アトレ)に行った時、そこの書店で課題図書のキャンペーンをしていたので携帯で撮って送ってくれました。

Image190.jpg

私の本もありました。嬉しいです。
どうか読んでもらえますように・・。
感想書いてくれたら、すごくうれしいなあ。

2008年06月19日

課題図書の帯がつきました

まだあまり書店に出回っていませんが、「かわいいこねこをもらってください」に「課題図書」の帯がついた本が手に届きました。

うれしいな。
kadai.jpg

でも・・実は、この「課題図書」の帯、今年から1センチほど小さくなっちゃったんです。
丸いきらきらシールも印刷になっちゃった。ふらふら
経費節約かなあ。

↓が去年
obi1.jpg
↓が今年
obi08jpg.jpg



でも嬉しさには変わりないです。

2008年05月14日

課題図書に選ばれました

http://www.buneidou.com/book/jidou/08_kansoubun/index.htm

↑「かわいいこねこをもらってください」全国課題図書に正式決定です。

うれしいです。

気持ち引き締めてがんばります。


この作品は心から「読んで欲しい・・」と願って書きました。
目の前で救えなかった猫たちのために、あらゆるちいさな命のために、描きました。


どうかお手に取ってください。

2008年03月05日

選定図書になりました

「かわいいこねこをもらってください」が

福島、長崎、埼玉各県の

選定図書になりました!


すごくうれしいです。
嬉し涙と花粉でろでろ。
2021.jpg

ありがとうございます。


盲導犬の話は、まだまだかかりそう。
でも、気長にいい本を目指します。

2008年01月11日

かわいいこねこ・・3刷目です

1112.jpg

今日夕方、ポプラ社の担当さんから嬉しい電話をもらいました。

「かわいいこねこをもらってください」が

三刷り決定です!


みなさんのおかげです。

本当に感謝します。


すてねこをなくしたい、小さな命をだいじにしたい、その想いをこめて書きました。
共感していただけたら、ほんとうにうれしいです。

電話持ってうるうるしました。
チワオのときもそうだったなあ・・。

もっともっと頑張らなくては。
わたしに出来ることを一生懸命しなくては。

老体に鞭打って晴れ

2007年11月22日

2刷目の本が届きました

konekoa1.jpg

今日「かわいいこねこをもらってください」の2刷目の本が届きました。

発売1ヶ月で2刷目はわたしの人生初快挙。うれしいです。
ありがとうございます。

でもこれはかわいいさし」絵のおかげですね・・。
これからも、作家としてのお仕事ができるように油断しないで頑張ります。

2007年11月10日

チラシができました!

ポプラ社で「かわいいこねこ・・」と「さよならチワオ」が入ったチラシを作ってもらいました!

なりゆきわかこ専用ちらし」です。
ありがたいです。

編集、営業の方ありがとうございます。
各書店に配ってくださるそうです。
効果が上がるといいなあ。
konekop1.jpg

2007年10月29日

重版なりました!

「かわいいこねこをもらってください」

重版決定です!


まだ信じられません。
「お話本はあまり売れない」・・そう聞いてましたから。

みなさんのおかげです。ありがとうございます。

去年、次作は「すてねこのはなし」を描こうと思い、必死で考えて、何度も何度もやり直して・・そのうちにぽこっと浮かんだのが仔猫を抱く女の子の姿でした。

わたしはその女の子に、「猫を飼いたくても飼えなかった」小さいときの自分を重ねました。

genga1.jpg

↑これが、私の描いたちいちゃんとこねこのラフです。
タイトルもそのまま「ちいちゃんとこねこ」にして、
スケッチ帖を埋めていきました。

2007年10月25日

出だしまずまず好調

「かわいいこねこをもらってください」の売れ行き、出だしとしては好調とか。

やっぱり、表紙の絵がかわいかったからですね。ありがたや。
でも、返本されたりするので集計は先です。まだまだ油断は出来ません。

売れますように・・・・・・・・・・・


あ、次作盲導犬の話、一応GOが出ましたが・・・

でも、もうひとつリアルなエピソードがほしいというところ。
確かにその通り。わたしも思っていたところです。

本当に目の不自由な人が読んでも、納得するようなお話でなければいけません。

リアルな・・簡単な言葉だけどすごく難しい。
まだまだ困難は続きます。

ゆうべはぎんざる君を描いてました。マツタケねたです。明日更新。読んでくださいね。

マツタケ食べたいなあ。
saru73.jpg

2007年10月04日

いよいよ明日発売!

25.jpgかわいいこねこをもらってください

いよいよ明日発売です。
(のはずです)

どうぞ書店で見かけたらお手に取ってください。
おねがいします。




ぽち、もおねがいします

banner_04.gif

にほんブログ村 本ブログへ

2007年09月28日

10月5日発売!

「かわいいこねこをもらってください」

10月5日発売確定となりました。


多少遅れるとのことでしたが、校正もさくさく進んで、1日には見本が運ばれ、5日には無事書店に運ばれるそうです。

1冊の本が出るまで
「アイデアがでますように・・」からはじまり
「出版社のGOがでますように・・」
「無事本が刷れますように・・」
そして出たら出たで
「どうかすこしでも売れますように・・」
・・・と、望みは限りないです。よくばりです。
でも一番の望みは
「みんなに愛される本が作れますように・・」です。
konekoa1.jpg


ぽち、どうぞよろしく

banner_04.gif

にほんブログ村 本ブログへ

2007年09月19日

表紙できました!かわいいです!

「かわいいこねこをもらってください」の表紙が出来ました。
今日ポプラ社で見せてもらいました。


これです。↓
koneko3.jpg

かわいくてとてもうれしいです。

「さよならチワオ」の4刷目の本も戴きました。

今日はしあわせです。

帰りに編集さんと四谷の「お岩稲荷」に行きました。(ポプラ社から近いんです)
「チワオ」の原稿を初めて編集さんに見せたとき、お岩稲荷に連れてってくれて、一緒に「出版されますように、売れますように」とお祈りしました。
もう三年以上前のことです。

それから色々あって、ようやくチワオがでた時、私はお礼参りをしませんでした。

今日やっと「おかげさまでチワオもみんなから愛されています。次作も宜しくお願いします」とお参りしました。本当に遅くなってしまいました・・。

お岩稲荷は、芸能の成功、興行の成功に霊験あらたかとか。
きっとお岩さんを上演するときに、祟られないようにと役者さんたちがお参りしたことからそうなったのでしょうね。

静かなところでひっそりとたたずんでおられました。



ぽち、もうれしいです

banner_04.gif

にほんブログ村 本ブログへ

2007年09月13日

かわいいこねこ・・の挿絵

かわいいこねこをもらってください」の挿絵を描いて下さった垂石真子先生は、もうたくさんの本を手掛けたベテランさん。

さすがです。

例えばラスト近く、「保健所に連れて行かれる・・!」とちいちゃんがこねこを抱いて逃げ出そうとしているところですが、
緊迫した感じがすごく現れています。

私のラフスケッチと比べてみると、一層凄さが分かりますね。ふらふら

koneko1.jpgこれが私のラフ

koneko2.jpg垂石先生の絵


もうすぐ本になる・・うれしいです。

ぽち、もうれしいです。

banner_04.gif

にほんブログ村 本ブログへ

2007年08月29日

タイトルが変わります

「ちいちゃんとこねこ」のタイトルが
「かわいいこねこ、もらってください」に変わります。

表紙もそれにあわせて、里親募集のポスター風にするそうです。
まだ表紙のラフを見ていないのですが、見た担当さんは大喜びでした。
月曜日にポプラ社まで見に行く予定です。楽しみです。

タイトルを変えたのはポプラ社の社長さんです。社長直々考えてくださって嬉しいです。

絵が決まったら、それにあわせて、文章の修正です。もう時間がないので心配。はやく全部の挿絵が決まってほしいです。


banner_04.gif


にほんブログ村 本ブログへ

2007年08月26日

ちいちゃん・・・の帯

今日は私の誕生日。
気持ち引き締めて、いい作品を出します!頑張ります!

さて、今日は10月発売の「ちいちゃんとこねこ」の表紙に巻く帯のコメントを考えました。

内容が把握できて、読者が買いたくなるような文章・・
結構大変です。

2案出しました。
文章だけでいいのですが、ためしに帯の実寸にレイアウトしてみました。
色は「ちいちゃん・・」が出るシリーズの、ある作品の帯と同じ色にしました。

obi2.jpg


obi1.jpg

ううーん・・・・。

帯ひとつでもなかなか難しいです。
もうちょっと推敲してみよう。

よかったらぽちしてください↓

banner_04.gif


にほんブログ村 本ブログへ

2007年08月15日

カラーカット

tii.jpg

画家さんからカラーのカットが送られました。
かわいいこねこがちいちゃんの足元をぐるぐるまわっています。

とても気に入りました。

でも、まだ表紙も描かれていないし、ほかのカットも進んでいないとの事。

どきどきは続きます。

10月発売されるのかしら。



絵にあわせて、文章も若干修正しなければならないのに・・。

でも、信じて待ちます。それしかないですね。ふらふら


ぽち、うれしいです
banner_04.gif


2007年08月08日

明日カラー原画

明日編集さんが「ちいちゃんとこねこ」のカラー原画を持ってきてくれます。まだ全ての挿絵ができたわけではなく、宣伝用に、一枚だけ急いで描いてもらったものです。

楽しみです。


自分の作品が絵描きさんによってさまざまなイメージになる・・
チワオのときもどきどきわくわくしましたが、今回も同じ気持ちです。

もちろん、自分で絵を描くのも大好きですけど、また違った嬉しさです。

10月発売されます。児童書コーナーに置かれます。
絵だけでも見てくださいね。


また、漫画では、あさって17日は笠倉出版から「ご近所の許せない女」発売。
こちらも宜しくお願いします。
許せないどうぶつさんたち」掲載されます。

yuruse1.jpg

ぽち、おねがいします
banner_04.gif

2007年07月25日

ちいちゃんとこねこの挿絵

neko4.jpg



児童書「ちいちゃんとこねこ」の

絵のラフが届きました。


10月発売なのに、絵の進行具合が全くわからなかったのではらはらしていましたが、ラフを拝見してほっとしました。

かわいいちいちゃんに周りをくるくるまわるこねこ。
とても嬉しい挿絵です。

でも本描きになると、かなりかわるそうです。
それもまた楽しみです。

かわいさとかなしさが、挿絵によって、表現されたらとても幸せです。

ポプラ社の低学年用のお話本として発売されます。

ぽちお願いします
banner_04.gif

2007年05月27日

ちいちゃんとこねこの絵描きさん決定

512W7MAVX9L__AA240_.jpg

新しい私の児童書「ちいちゃんとこねこ」(ポプラ社)は垂石真子さんという画家さんが挿絵を描いてくださいます。

チワオのときの津金愛子さんも素敵でしたがコンビをかえることでまた変わった世界が開けるかもしれません。

たくさんの著作があるベテランの方です。(↑は月にミルクをとりにいったねこ)

私の作品を読んで、気に入ってくださって、忙しいスケジュールを空けてくださったと聞きました。ありがたいです。

10月刊行予定です。今回は絵本ではなく低学年用の読み物です。
どうぞよろしく。

ぽち、おねがいします。
banner_04.gif

2007年04月02日

ちいちゃんとこねこ推敲中

02.jpg

「ちいちゃんとこねこ」低学年用に文章を直しています。

「努力を重ね」→「どりょくして」→「いっぱいがんばって」
・・・こんな風に。
でも微妙に語呂が悪くなったりする場合があるので、結構大変です。
がんばらないと。
朝から坐り詰めで、肩と腰が痛くなったので
ちょっとコーヒーをいれようと台所に向かい、帰ってきたら猫に机を占領されていました。
「仕方ないなあ・・」とためいきついて、
アンドレギャニオンなんかかけて、窓の外の小雨を見る。

小さな幸せ見つけた気がしました。

2006年11月16日

猫の話打ち合わせ

今日はポプラ社の編集Nさんと画家の津金さんと3人で渋谷の書店に行き、そこの偉い方にご挨拶をしてから、喫茶店で新作絵本の打ち合わせをしました。
2時に会って、ずいぶん長いこと話したなあ・・。

津金さんのラフスケッチを見て、うるっときました。
自分の作品がかわいい絵になっている・・・うれしいですね。
今まで自分の考えは自分の絵で表現していた、それに慣れていたので、全く違う発想で自分の世界が表現されることにすごい感動を覚えます。
いいなあ、「原作」ってお仕事も。


まだまだ編集、画家、作家の世界観は一致していないようです。
これから打ちあわせを重ねながら徐々にひとつになっていきます。
それがすごく大変だけど幸せなのです。

742725_3606373618.jpg
(これは私が描いたにゃんこ)

↓ぽち、おねがいします

banner_04.gif