絵本作家と漫画家と

ぽち、おねがいします banner_04.gif にほんブログ村 本ブログへ

2006年10月23日

ありがとうございました

tiwa1.jpg

「かわいいときがすぎても」に
暖かいご感想ありがとうございます。本当に感謝しています。
絵本として発売された「さよならチワオ」もわたしにとってかけがえの無い子供ですが、この修正前の「かわいいときがすぎても」も同じくらい大事な子供です。

お見せしたように最初は自分で絵も描こうと思っていたので、いろいろなタッチに挑戦しました。子供っぽいキャラとかちょっと大人びたキャラとか・・。殆どすべてラフスケッチ(下書き)のままですが、何十枚も描きました。
結局ダメでしたが、いい経験になりました。

きのう、漫画のほうのブログで描きましたが、痛ましい事件がありました。
このような哀しいことがおこらないように・・そう祈りながら描き続けたいと思います。たとえ拙くても。

2006年10月17日

かわいいときがすぎても(完)

ti12.jpg

テレビでチワワが映るたび
ぼくはチワオを思い出す
そして願う

「かわいいときがすぎても
しあわせでいられますように」

桜の花びらが庭のチワオの墓に舞い落ちる



春  ぼくは中学生になった

チワオのリードは新しい机の中にある






↓長い間有難うございます。よろしかったら押して下さい
banner_04.gif






2006年10月16日

かわいいときがすぎても19/20

ti11.jpg

ぼくはうずくまって大声でわんわん泣いた

泣きながら
「ごめんようごめんよう」と叫び
「ありがとうありがとう」と叫んだ

何時間も何時間も泣いたあと
不思議に胸の中があたたかくなった


チワオがぼくを暖めてくれたような気がした


↓ぽち、お願いします
banner_04.gif


2006年10月15日

かわいいときがすぎても18/20

ti10.jpg

ぼくはリードをつけたまま
チワオを抱いて庭に出た

沈丁花がむせるように香っている

生暖かい春を含んだ風が吹く

チワオは小さく「クウ」とないて
しずかに首をうなだれた

↓どうぞぽちをおねがいします
banner_04.gif

2006年10月14日

かわいいときがすぎても17/20

ぼくはあわててリードをつけた!


チワオはうれしそうに庭に向かって二、三歩かけ出し



そして そのまま急にうずくまった



↓ぽちお願いします・・
banner_04.gif

2006年10月13日

かわいいときがすぎても16/20

ti9.jpg

それからしばらくした ある昼下がり
ぼくがひとりで留守番をしていたときに奇跡が起きた!

チワオがたったんだ!

ぼくは食べかけのクッキーを飲み込んだ

クッションから離れ
テーブルのぼくの前まで歩き・・・
そして台所の隅にかけてあるリードをじっと見つめた

↓ぽち、おねがいします
banner_04.gif


2006年10月10日

かわいいときがすぎても15/20

ti8.jpg

二月
バレンタインデーの看板がやけに派手にみえる

チワオはますますやせていった
頭でっかちに見えるほどだ

「でもやせたら目が大きくなって
昔の面影が戻ったみたいね」
かあさんが無理して笑った

そんな時ぼくの中学の制服が届いた
ぼくは着て
チワオの前に立った

チワオはきょとんと顔を上げた
「どうだ!かっこいいだろう!」

ぼくも無理して笑った


↓ぽち。お願いします。
banner_04.gif


2006年10月08日

かわいいときがすぎても14/20

ti7.jpg

少しずつ少しずつスープを飲ませた
チワオもそれに答えて少しずつ飲んだ

その後には必ずそそうをし、妹がその始末をする
ぼくより3歳も下なのに
この頃急にしっかりしてきた


ぼくはそんなとき
ただリードを持ってつったっているだけだ

↓ぽち、おねがいします
banner_04.gif

2006年10月06日

かわいいときがすぎても13/20

年が明けて
チワオはスープも飲めなくなった
「点滴で栄養を補給しましょう」
チワオは管でつながれた


     こ の ま ま 病 院 で


かあさんが沈黙を破った

「家で看取ります」

チワオは管をはずされた

↓どうかぽちをお願いします
banner_04.gif


2006年10月05日

かわいいときがすぎても12/20

2.jpg

大晦日の夜

小雪が降る中
ぼくはチワオにリードをつけて
マフラーでくるんで散歩に出た

昔元気だったころ
雪を追いかけて走りまわった
チワオが雪の中に見えた気がした

「とにかく年が越せるなあ」
そう言うのが精一杯だった


↓ぽち、お願いいたします

banner_04.gif


2006年10月04日

かわいいときがすぎても11/20

ti6.jpg
街がクリスマス色になってきた

チワオは相変わらずだ
みんな疲れがたまってきた

でも いま手をぬいたら
あの床ずれを見つけたときより
もっと後悔する

それはいまよりもつらい
いまよりも耐えられない

イブに
とうさんが雪ダルマの
クリスマスソングのオルゴールを買ってきた

みんなそれを聴いて
すこし なごんだ

↓ぽちをおねがいします
banner_04.gif


2006年10月03日

かわいいときがすぎても10/20

家族全員で3時間おきにチワオの体の向きをかえた

チワオは向きをかえるたびに「クウ」とかすかに鳴く
元気なころはキャンキャンとうるさい鳴き声だったのに

夜中はいつもかあさんがかえた


夜中に起きるかあさんをやすませるために
朝食はとうさんとぼくと妹が支度した

↓ぽち、お願いします
banner_04.gif

2006年10月01日

かわいいときがすぎても9/20

それから
ぼくたちは償うかのようにチワオの世話にはげんだ

かあさんは柔らかい肉でスープを作った
妹はぼろぼろになった毛にブラシをかけ
丁寧に拭いた

ぼくはリードのほこりをはらい、チワオにつけて
抱きかかえて外を歩いた
もうリードは必要ないけれど
リードをつけた瞬間の目が嬉しそうに見えるからだった

いつも見てくださってありがとうございます。
↓よろしければぽちおねがいします

banner_04.gif

2006年09月30日

かわいいときがすぎても8/20

ti5.jpg

帰り道 みんな黙っていた
黙ってチワオにあやまった
チワオを入れたケージは
羽のように軽かった

外の風は肌寒い
ぼくはチワオのケージに風が入らないように
胸に抱えた


↓ぽち、お願いします
banner_04.gif


2006年09月29日

かわいいときがすぎても7/20

ti4.jpg

「チワオが怪我をしている!」
気づいたのは「その他」係のとうさんだった
「久しぶりに抱いたら手に血がついたんだ」

見ると左のわき腹が真っ赤で血がにじんでいた
触れると痛そうに
「ぎゃん!」と鳴く

あわてて獣医さんに連れて行くと
「床ずれです」と言われた
「人間のお年寄りと同じで、犬も同じ向きにばかり寝ていると出来ます」


↓よろしければ「ぽち」お願いします
banner_04.gif



2006年09月28日

かわいいときがすぎても6/20

チワオをかまう回数は減っていった
かあさんはクッションのそばにご飯を置き
妹は「このごろくさくていや」とブラシをかけることもしなくなった

ぼくは来年中学に行くのでその準備に夢中だった

チワオはリビングの隅で
置物のようにうずくまっていた

↓どうかぽちおねがいします

banner_04.gif

2006年09月27日

かわいいときがすぎても5/20

ti3.jpg

リードはほこりをかぶり
台所にかかったままになっている。
いつのまにか空は秋色になった。

チワオはクッションから離れなくなった
食事のときとトイレのときだけつらそうに起き上がる

次第に
「ごはん」の声にも顔を上げるだけになり
トイレもクッションの周りにそそうするようになった

「いやね!」
かあさんは怒りながら周りを拭いた。



「読んだよ」とぽちお願いします。
banner_04.gif



2006年09月25日

かわいいときがすぎても4/20

ある夏の日 チワオは
散歩の途中で転んだまま動かなくなった

日射病と思いあわてて抱いて家に帰り
水をやってお気に入りのクッションに寝かせた

その日から

チワオはリードを持ってぼくを誘うことをしなくなった
妹がブラシをかけると軽く尻尾をふり
かあさんが「ごはん」と呼ぶと
よろよろしながら台所へ向かうだけ

そんな毎日が続く


「読んだよ」とぽちおねがいします
banner_04.gif


2006年09月24日

かわいいときがすぎても3/20

ti2.jpg

チワオとの散歩は楽しかった。
ちっちゃいくせに全力で走るんだ。

でも、この頃はよたよた歩いては
すぐころぶ。

それでも散歩はしたいらしく
ぼくが学校から帰ると
リードをくわえ
玄関までよろよろときてぼくを誘う。

ぽち、おねがいします。

banner_04.gif


2006年09月23日

かわいいときをすぎても2/20

「昔はかわいかったのにね。目も大きくてくりくりしていたわ」
かあさんが言った。
「もう15歳になるよな。おじいちゃんだからしょうがないか」
とうさんが言った。
僕より三つと少ししか違わないが、犬だと80に近いらしい。


僕が生まれたときにはチワオはすでにいて

物心ついたときから家族の役割は決まっていた。


僕は散歩係
妹は体にブラシをかける係
かあさんは食事係
とうさんは・・会社で留守が多いので「その他係」だ


よろしければぽちお願いします

banner_04.gif


2006年09月22日

かわいいときがすぎても1/20

ehon1.jpg

ブーム中のテレビのチワワはかわいいけど
ブームのかなり前からいるうちのチワオはだいぶちがう。

毛もぼろぼろだし目も細くしょぼしょぼだしあくびすると口が臭い。
おまけに硬いものが噛めない。


↓ぽち、お願いします
banner_04.gif

2006年09月21日

次回からチワオの原本を発表します

さよならチワオ」は初めてポプラ社に持っていったときは、もっと長い話でした。

自分で描いた挿絵つきで、「かわいいときがすぎても」という題でした。

でも絵本としては長いし、私の絵では漫画的過ぎるので、今出版されている形になりました。
tiwa.jpg
↑は絵本のチワオ


ehon1.jpg
↑は私の描いたもとチワオ


次回から、しばらく、「チワオ」の修正前のお話を発表しようと思います。

絵本を買っていただいた方は違いを楽しんでいただけると思います。
買ってない方も、どうぞ読んでください。

ぽち、お願いします・・。↓
banner_04.gif