絵本作家と漫画家と

ぽち、おねがいします banner_04.gif にほんブログ村 本ブログへ

2008年10月12日

はみこからはなこへ

児童書2冊目の主人公の猫の名前「はみこ」から「はなこ」になりました。

この話は実際に私が八月三日にひろったこねこ「ハミ」がモデルなので、なまえもそれに「こ」をつけただけにしたかったのですが、
編集さんから「暗すぎ」「はみだしっこな感じ」「幸薄すぎ」などと言われ
「うううう・・・」と考えたあげく・・

八月七日にひろった「はなこ」という設定にしました。

8/2の「ハニー」とか3/3の「ミミちゃん」とか、あっかるいネーミングも可なのですが・・ここは作者のイメージとしてやや暗めで通してもらいました。

でも、「はなこ」段々気に入ってきました。ちょっとかわいいですね。お花畑にちょこんとたたずむこねこの感じ・・いいなあ。和風なとこもいいなあ。

「はなこ」の作品のタイトルはまだ未定です。
画家さんは「かわいいこねこをもらってください」と同様
垂石眞子先生です。

写真はモデルの「ハミ」。こねこ時代です。目が片方不自由です。
hami2.jpg

来年発売予定です。どうぞよろしくお願いします。
posted by わかこ at 23:34| Comment(2) | はみこ
この記事へのコメント
主役猫の名前が変わったのですか?
先生にとっては少し残念かもしれませんが
ハミちゃんの事を通してペットの大事さを
日本中の皆さんに伝えるという大役には
何一つ変わりがないのですから…

来年の発刊を心からお待ちしていますね
地元の子供達も読んでくれますように!
Posted by KOKU-CHAN at 2008年10月13日 09:29
KOKU-CHANさん、ありがとうございます。名前が変わったことは、最初少し残念に思いましたが、いまでは「はなこ」にして良かったと思っています。来年待っていてくださいね。
Posted by わかこ at 2008年10月13日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。