絵本作家と漫画家と

ぽち、おねがいします banner_04.gif にほんブログ村 本ブログへ

2008年04月05日

文章脳と漫画脳と経理脳

現在の私は、定期的な漫画の仕事と不定期(アイデア出たとこ勝負)の児童書の文章の仕事と飯の種の経理の仕事の三種類をどうにかまわしています。

長いスパンで、文章を構築しながら、定期的な漫画と経理をやっていますが、たまにごっちゃになる。そうすると、ひとりで泣きながらパニクッています。

まず、嫌いなのは経理。これがまとまらないと、イライラします。でも、経理は文章や漫画とちがって「正解」がある。漫画や文章は、いくら自分が「よし!」と思っても、会社や読者がだめ!となると・・・消えてしまうのです。そう、正解がない。

だからある面で、経理の仕事がストレス解消になっているのかも。


文章は、すぐに出来ないので、焦ります。長く長くじっくりと構築しなければならない。天才作家さんは、ばばばばばって勢いで書けるでしょうが、凡人の私はそうはいきません。
だから、運が良くて年に1冊でるかどうか・・です。(もちろん、それもかなりラッキーな場合です。私なんか次回は出るかどうかハラハラです。)
飯の種になるまで成長するのはかなり大変です・・・。

でも、ゆっくりとした時間を心に持つことは大切です。児童書の仕事はそれに気づかせてくれます。



漫画ははっきりいってすごくめんどうです。でも、仕上がったときの達成感は格別です。ビール飲んで、原稿みて、「ぶはあ〜」とうなる瞬間がスキです。

そうおもうと、三つの仕事、私の中で微妙にバランスとって共存しているのかも。


でもでも、そうしないと「食えない」という現実があるからなんです〜。あせあせ(飛び散る汗)

ところで
http://www.ginza-de-futsal.com/

更新しています。みてくださいね。フェネック、かわいいです。漫画ではそのかわいさが活かしきれなかったけど・・。
c4b57a0b-s.jpg

saru95.jpg
posted by わかこ at 14:24| Comment(2) | キャプテンぎんざる君
この記事へのコメント
経理は、ミスなくすばやく手際よく、ひたすら実務をこなす作業が続くニャ。

アイデアに煮詰まった頭を休ませる上で、大いに活用してニャ。

経理に没頭すれば、アイデアのいらいらが忘れられるとともに、考えも知らず知らず整理されていると思うニャ。
Posted by cova at 2008年04月13日 10:11
covaさん、まさしくそうなんです。別脳動かしている感じがします。
Posted by わかこ at 2008年04月15日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。